【研究教育】東大が中国勢より下位に…大学ランキング・日本「一人負け」の原因 裏目に出た「選択と集中」日本の大学の悲惨な実態  [すらいむ★]


1 すらいむ ★ | 2020/09/18(金) 18:47:51.02 ID:CAP_USER.net
東大が中国勢より下位に…上海の研究者が見た、大学ランキング・日本「一人負け」の原因

 私は生命科学を専門分野とする研究者だ。
 妻が上海人ということもあり、5年ほど前に上海に異動し、それ以来こちらで研究教育を続けている。

 本稿執筆のきっかけとなったのは、最近発表された「Times Higher Education(以下、THE)」世界大学ランキングにおいて、「北京の清華大学がアジアトップの20位となる一方、東大の順位がそれより下の36位」といった内容のNHKニュースのツイートとそれに対する、ツイッターでの私のコメントだ。

■日本の多くの大学の世界ランキングはここ10年ほど大きく低下

 このニュースに対して、「中国の大学が東大より上位に位置し、アジアのトップになる」ということにショックを受ける反応が多くあったように見受けられた。

 しかしながら、日本にとってより深刻な点だと私が感じるのは、「中国の大学が伸びているという話とはほぼ関係なく、日本の多くの大学の世界ランキングがここ10年ほど大きく低下している」ということだ。
 ここからは、その状況の解説とそれに対する提言をしたいと思う。

 なお、下記の解説および提言は、日本の大学の中でも私の専門である理系分野や法人化の対象となった国立大学を中心とした話となっている点についてご留意いただきたい。

■「英語圏の大学じゃないから不利」は関係なし

 さて、今回の世界大学ランキング発表に関連し、ツイッター上では「世界大学ランキングは英語圏の大学が有利」「国際化の度合いが重視されるので、英語圏の大学ではない日本は不利」といった内容のコメントが散見された。

 そういった要素も確かにある程度はあるかもしれないが、それらの指摘は「多くの大学の順位が大きく伸びている中国は英語圏ではない」「そもそも世界大学ランキングにおいて国際化の指標は評価項目全体のごく一部でしかない」という事実に反する。

 それでは、世界大学ランキングにおける日本の大学の大幅な順位低下の理由は何か?
結論から述べると、世界大学ランキングにおいて最も重視されるのは研究力だが、その研究力が日本の大学において近年大きく低下しているからだと考えられる。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

文春オンライン 2020年9月18日 17時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/18920000/

3 2chのエロい人 | 2020/09/18(金) 18:49:48.11 ID:NRimsI3y.net
着実に現れてきていますね。
安倍政権の教育政策の成果が。

8 名無しのひみつ | 2020/09/18(金) 18:53:08.10 ID:bG9ZfTPT.net
これをまともに信じたら、あほやで。
中国はランキング上位に入るために、
自国や自分の大学の文献や研究論文を
過剰に引用しているだけ。
そもそも、中国人や朝鮮人の研究論文に
どれだけ信ぴょう性があるの。

11 名無しのひみつ | 2020/09/18(金) 18:54:22.29 ID:NLQYfxAB.net
>>3
民主党政権の負の遺産の一つじゃないか? デマは良くないぞ。

100 2chのエロい人 | 2020/09/18(金) 20:28:44.08 ID:NRimsI3y.net
>>11
仮に、民主党政権時代の政策に問題があったとしても、
歴代最長を誇る安倍内閣が、在任中にそれを解消しなかったというのは、
これはもう、安倍内閣の「成果」と呼ぶしかないでしょう。

そしてこれは、厳然たる事実として >>1 に示されているわけですね。

8月27日頃になって、あわてて夏休みの宿題に手をつける小学生じゃないんだから。
「40日も休みがあって、その間、あんたは一体何してたの?」って
オマエも言われたこと、あるだろ?

253 名無しのひみつ | 2020/09/19(土) 14:03:14.17 ID:bloU551k.net
日本は国立大学の運営交付金を削ってワタクシリツ助成金をばら撒いてるからね
当然の結果だよ

366 名無しのひみつ | 2020/09/21(月) 04:13:42.35 ID:FAnrtwo0.net
>>8
そういう側面がないわけではない。

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1516879427/75

現代化学2018年6月号
【インタビュー】
金井 求 博士に聞く
触媒で生命現象に介入する
現代化学編集グループ
http://www.tkd-pbl.com/book/b369986.html

――薬学だけでなく、日本全体で基礎研究力が衰退しているとよく耳にします。

金井 研究力のランキングとかありますが、うるさいよって思ってしまいます(笑)、決して、負けているつもりは
ないですから。よく見ると改良研究の論文でも、分野によっては引用回数が驚くほど高くなることもあります。
でも、基本的にオリジナリティーを追求することの難しさに関しては、どこの国でも一緒だと思うのです。
ですから、たとえば米国も、中国を脅威とは思っていません。お金がたくさんあっていいなとは思いますけどね。
最後は個人の力で、どういう想像力があるかということです。

367 名無しのひみつ | 2020/09/21(月) 04:14:04.62 ID:FAnrtwo0.net
>>366
【ネット学術誌】粗悪学術誌 日本から5000本超の論文が投稿 研究者が業績水増しに利用している恐れ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535939886/

 インターネット専用の学術誌の中で、質が十分に保証されていない粗悪な「ハゲタカジャーナル」が増えている問題で、
こうした学術誌を多数発行する海外の出版社を調べたところ、日本から5000本超の論文が投稿されていた。九州大と東京大、
大阪大、新潟大からは各100本以上を確認した。専門家は「研究者が業績の水増しに使っている恐れがある」と懸念する。
 この出版社は、本社所在地を中国と自社サイトに表記。医学や化学、物理学、経済学など幅広い分野でオープンアクセス型の
320誌以上を発行し、米国の研究者が粗悪な学術誌を発行する世界の「ハゲタカ出版社」をまとめたリストに名を連ねる。
2010年には、研究者に無断で過去の論文を掲載したり、無許可で複数の研究者を編集委員にしたりしていたことを
英科学誌ネイチャーが紹介した。この出版社は取材に「リストは認められない。我々は有力な出版社の一つだ」と主張した。

 分析では、特定の研究者が繰り返し投稿するケースが目立った。30回以上投稿した研究者もおり、意図的に選んだ可能性が
高い。20回以上投稿していた九大の男性教授は取材に「中国人留学生が投稿を希望した。中国での就職時に業績として使える
という理由に尽きる」と説明した。
 この問題に詳しい栗山正光・首都大東京教授(図書館情報学)は「有名大からの投稿が多いのは驚きだ。国際誌で成果を
発表したという業績を積むため、意図的にハゲタカジャーナルを使う研究者が存在すると考えざるを得ない。氷山の一角かも
しれない」と指摘する。

「学術論文の闇」ハゲタカジャーナル 科学の健全な発展を妨げる腐敗の温床を一掃せよ
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20180904-00095579/

368 名無しのひみつ | 2020/09/21(月) 04:14:16.05 ID:FAnrtwo0.net
>>367
日本の研究開発力は落ちていない
ノーベル物理学賞受賞の名古屋大・天野教授に聞く
ttps://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/070600229/071300004/

確かに日本の論文数は減っています。ただ大学からの論文数はそれほど変わっておらず、企業が技術を
ブラックボックス化して戦略的に論文発表を控えているからです。技術開発のスピードは以前より格段に
速くなっており、肌感覚としても日本の研究レベルが落ちているとは思いません。

475 名無しのひみつ | 2020/10/01(木) 23:33:13.29 ID:SNCZkfEE.net
>「英語圏の大学じゃないから不利」は関係なし

だから、何度も言ってるが、メジャー言語有利。
ランキングには論文の検索数などが評価対象になっているので、必然的に話者の多い言語の大学が有利になる。
ネイティブスピーカーが英語を上回る10億人規模いる中国語は、当然、英語並みに有利になる。

その証拠に日本語と同程度の話者のいる国、フランス,ドイツの順位を見てみなせぇ。
最高ランクの大学が数十位で日本と同程度だから。
日本と似たような先進国は必然的に最高位の大学が数十位程度になる。
ニュース速報+
関連するかも知れない記事